研究所のご案内 HLA研究所は公益的な事業形態で活動しています。

“いつでも、どこでも、どなたでも・・・HLA研究所は公益的な事業形態で活動しています。

2000年11月に事業を開始し、約10年間のNPO活動を経て、検査の専門性や今後の医療におけるHLAの関与の重要性が認められ、2012年10月に内閣府より公益財団法人として認定を受けるに至りました。

当研究所の方針は創業以来変わることなく、医療従事者・研究者・患者とその家族への利益供与を目的としています。
また、培ってきた技術・記録の蓄積を運用(研究支援・データ公開・コンサルタント)することで医療・研究への社会貢献を実行し継続することを存在理念としています。

単なるアウトソーシング(外部委託)の検査機関という存在でなく、HLAの専門集団として検査やコンサルティングを提供し、社会に還元していくことを目標としています。

このページの最初へもどる