個人情報保護方針

当研究所では個人情報(指名、年齢及び住所等)の保護は、重要な社会的責任であると認識し、個人情報保護方針を以下の通り定め、全役職員に徹底し、個人情報保護に万全の体制で取り組みます。

1.法令等の遵守

当所は、個人情報保護に関する法令、指針、その他規範及び社内規定等を遵守し、お預かりした個人情報を適切にお取扱いします。

2.個人情報の取得及び利用

個人情報の取得は利用目的を明確にし、事前に本人の同意を得てから行い、利用目的の範囲内でのみ利用いたします。

3.利用目的

当所において、個人情報の利用目的は次のとおりであり、この範囲で適切に利用します。
1)検査目的
①検査結果の報告等
②検体採取キット送付等
③検査費の請求業務等
④医療機関からの検査に関するお問合せ、ご相談等への回答
⑤転院等による他の医療機関からのお問合せ、ご相談等への回答
⑥その他当所が提供するサービスを円滑に運営するための附帯する業務等
⑦精度管理業務等
⑧外部検査委託機関への検査委託業務等

4.個人情報の第三者提供

当所は本人の同意を得ることなく、以下の例外的な場合を除き、その個人情報を第三者に提供しません。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
④国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれのある場合。

5.研究目的での検査結果データの利用

当所は公益財団法人としての趣旨を顧み、今後の医療業界の発展に寄与するため検査結果データを利用させていただくことがあります。
なお、その際の検査結果データ等については、個人が特定できないよう匿名化を行い、個人情報の安全管理に準じた必要な安全対策ならびに適切な見直しを図ってまいります。また、匿名加工情報を第三者に提供する場合にも、個人情報の保護に関する法令に従い適切な手続きに沿ってこれを実施します。個人が特定される情報は一切公開いたしません。

6.個人情報の管理

当所は個人情報の取扱いにおいて、事務局長を個人情報管理責任者とした組織体制にて個人情報の保護体制を構築しております。
また、当所は個人情報の損失や漏洩、不正アクセス、開示、改竄および破壊を防ぐための管理的、技術的、物理的手段を含む措置を講じていると同時に、万一の事件・事故発生した場合には速やかに是正措置を講じます。

7.職員等の教育

当所は個人情報を取り扱う職員等に対し、個人情報保護を遵守するよう継続的な教育を実施するとともに、適切な監督を行います。

8.外部委託

当所は、個人情報の取扱いの全部又は一部を外部に委託する場合には、その個人情報の安全管理が図られるよう受託者に対し適切な監督を行います。

9.苦情および相談

当所の個人情報に関する苦情および相談のお申し出は下記①記載のお問い合わせ先までご連絡をお願い致します。

①お問い合わせ先
電話:075-313-5201

公益財団法人HLA研究所 事務局
苦情および相談を受けた場合はその内容について事実関係を調査の上誠実に対応致します。

10.継続的改善

当所では、法令、その他の規範変更、社会情勢、環境等の変化を踏まえて、継続的に本方針の見直し、改善を致します。

11.開示対象個人情報に関する事項について

当所では、本人から求められる開示等(利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止)について、 「個人情報開示・訂正・停止等申請書」に必要事項をご記入の上、本人確認のための書類(運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー)及び、手数料540円分の郵便切手を同封し下記②宛てに郵送してください。

個人情報開示・訂正・停止等申請書

②送付先
〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク1号館2階
公益財団法人 HLA研究所 事務局 個人情報保護苦情窓口 責任者
*電話、電子メール、FAX、ご来所いただいての申請はお受け付け致しておりません。
*当所の検査受託業務でお預かりする情報ならびに検査、分析の結果は、当所の開示対象個人情報に該当しません。
それらの開示等の求めにつきましては委託元(医療機関等)にご請求ください。

制定:平成23年10月3日
改訂:平成30年10月1日
公益財団法人HLA研究所
代表理事 佐治 能行

このページの最初へもどる