検査報告書の書式変更について

HLA遺伝子型検査(Luminex法)の検査報告書の書式が、2020年11月2日受付分より変更となります。 変更の対象となる検査項目は以下のとおりです。
・HLA-A,B,C,DR遺伝子型
・HLA-A,B,DR遺伝子型
・HLA-A 遺伝子型
・HLA-B 遺伝子型
・HLA-C 遺伝子型
・HLA-DRB1 遺伝子型
・HLA-DQA1 遺伝子型
・HLA-DQB1 遺伝子型
・HLA-DPA1 遺伝子型
・HLA-DPB1 遺伝子型
・がんワクチン用検査:HLA-A 遺伝子型
・ナルコレプシー診断(HLA-DRB1,DQB1遺伝子型検査)

画像をクリックすると拡大されます

現在の報告書書式での報告は、2020年10月30日受付分までとなります。

本件に関する問合せ先:kensa@hla.or.jp

このページの最初へもどる